>オススメ情報>医療事務の業務内容や給料などを詳しく知ろう

医療事務のお給料

医療事務のお給料は、勤務先地域や規模によって差がありますが、社員だと20万程度が平均です。アルバイトやパートの場合は勤勤務日数や勤務時間によって差がありますがおおよそ800円〜1,200円くらいが相場です。

医療事務資格の種類

受付

診療報酬請求事務能力認定試験

診療報酬請求事務能力認定試験は、合格率が30%の資格試験です。数ある医療事務の資格試験の中でも、合格率はかなり低めになっています。受付から会計、オペレーター業務まで医療事務に関わる全般のスキルが問われます。試験は、毎年2回実施されています。

全国医療福祉教育協会が認定する医療事務認定実務者

医療事務認定実務者は、接遇やマナーなど受付業務をする上で必要となる知識に重点を置いた資格試験です。比較的まだ新しい資格試験であり、2016年に新設されました。試験は毎月実施されています。合格率は60%〜80%で、医療事務の資格の中でも難易度は低めです。

資格取得のための費用

医療事務の資格を取得するためにかかる費用は、勉強方法によって変わってきます。また、当然のことながら受ける資格によっても変わります。医療事務の資格取得を目指すのであれば、その資格取得にかかる費用は最初に計算して頭に入れておきましょう。

医療事務の業務内容や給料などを詳しく知ろう

事務の女性

自分に最適な資格取得のための勉強方法を選ぶことが大切

医療事務の資格を取得するための勉強方法には。独学や通信講座、スクールなどがあります。そのなかで費用的には、独学が一番安く済みます。しかし、通信講座やスクールと比べると勉強を継続するために強い意思が必要です。その一方、スクールに通うのは費用的な負担が大きくなりますが、勉強は継続しやすい環境であると言えます。自分の予算などを考慮して最適な勉強方法を選びましょう。